Time Without Consequence / Alexi Murdoch

Time Without Consequence

Brand : Razor
Artist : Alexi Murdoch
Publisher : Zero Summer
発売日:2006-06-06

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

ニック・ドレイク チルドレンとしては、

90年代以降に再評価著しいニック・ドレイク。
そのフォロワーは数え切れない。その中でも声質、ボーカルワーク、アレンジ、歌詞の乗せ方をここまで近づけるとは、対したものだ。
『ゴーンベイビーゴーン』という映画のエンドロールに流れた歌声が、ニック・ドレイクの未発表曲かなと思ったくらい。
その曲はこのアルバムには入ってないけど、そういえば、ニック・ドレイクの曲も最近の映画で突然流れたりしてびっくりすることがある。最近のアーティストの曲と同化して聴こえるということは、やっと時代に対して洗練され過ぎていたニックの音楽(当時のアーティストが受けたものとは違うものからの影響からか、前に出ない懐が深すぎる音楽〜ブルースをジャズで包み込めば)に時代がやっと追いついて来たということだろう。
ニック・ドレイクを知らなくて、癒やされたい時に聴くならまず、はまること間違いなし。
ただ、80年代前半の国内でまだ誰も知られないニック・ドレイクにレコードで出逢って以来、時々ピュアな気分に浸りたくて思い出して聴くニック・ドレイクをまた聴きたくさせる以上のものがない。
これなら、ベックの『シーチェンジ』の方が影響を踏まえた上で自分の世界を作り出していると思った。
でも、いい声質だな。うらやましいな。

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

その他アイテム

Towards the Sun

PROGRESSIVE ROCK プログレ
CLOCKWORK PEACH ROCK