Live Bootleg Series 2 / Johnny Winter

Live Bootleg Series 2

Brand : Friday Music
Artist : Johnny Winter
Publisher : Friday Music
発売日:2008-03-04

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

おぉーい!大変だぞぉー!

 これは素晴らしい。Vol,1も良かったがロックンロール系が多かったのに比べ、本作はベロベロのブルースばかりなのでジョニーの悶絶ギターが堪能できる。私なんか4曲目のミシシッピブルースで一度失神しました。
 色々なライブ音源から集めたものでしょうけれど「統一感」があります。音質云々は心配ありません。かえってこういったアンビエントの効いた音のほうがライブ感を味わえるのではと感じます。ジョニーウィンターの最高の瞬間を捉えた音源で、何故今まで発表されなかったのか不思議です。
 個人的には彼のライブでは最高傑作と判断します。あぁ、このギター!!仰け反り度はイナバウアー級である(古い!)大推薦盤。Vol,3が既に待ち遠しい。

ボートラが凄い!

2作目も速いペースでリリースされ喜ばしい限りです。今回もべースはジョン・パリス、ドラムはボビー・トレロです。ジョニー自身、よほどこのトリオでの録音が気に入っているのか、はたまた録音状態のよいのが、この時代に限られているのか?今回は前作に比べて、ギターのミストーンも少ないですし、前作の「ストレンジャー・ブルース」のようによれよれの曲はありません。ボートラ扱いの「レッド・ハウス」のみ録音状態が悪い(メジャーデビュー当時の録音か)のですが、ギターのデキは凄いものがあります。前回もそうだったのですが、ボートラのデキがモノ凄いのだから、録音状態は悪く、部分的でもよいので、70年代前半までの未発表が聞きたいものです。

録音が悪い

せっかく御大の演奏と歌がすばらしいのに録音がお粗末すぎる! 特にドラマーのシンバルの音が、曲によってシャンシャン、シャンシャン高音で響いて、耳障りでしょうがない。ジョニーのハード・ブルースがふんだんに聴けるのはうれしいのだが…

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

その他アイテム

Live Bootleg Series 1
ウッドストック・エディション(紙ジャケット仕様)
ライヴ・イン・アメリカ 1978 (SHM-CD紙ジャケット仕様)

PROGRESSIVE ROCK プログレ
CLOCKWORK PEACH ROCK